JVA | JSVF | JSVA | JDVA | JBV | FIVB | LOCAL

SHOP 新着情報

100円
g-plus
(lLINEスタンプ バレーボールうさぎ)
【詳細】

宅配ピザのドミノ・ピザ

  HOMEバレーボールのスキルと戦術>ディフェンス>ブロック
■ブロック

自然体バレー塾の“一貫指導型練習ドリル集第2巻”ブロック&レシーブ偏

■はじめに
ブロックが決まると気持ちいいですね。ゲームの流れを変えたり、相手 の攻撃のバリエーションを減らしたり出来るブロックは、近代バレーの中核をなすものと言えます。最近では、リードブロックやコミットブロック など複雑なシステムがトップレベルでは採用されていますが、今回は、基本的なことについてお話していきたいと思います。

■位置
ブロックの位置につくとき、よほどのことがない限り、レフトスパイカ ーはレフト、センタースパイカーはセンター、ライトスパイカーはライト に位置します。ここでいうよほどのこととは、セッターが極端に背が低か ったり、相手のスパイカーの打点がすごく高かったりした場合を指し、フ ォローするためブロッカーの位置をずらしたり、ポジションをチェンジ することもあります。 ブロッカーが最初からネットぎりぎりのところにいる光景をよく目にし ますが、センターブロッカー以外は、ネットから1歩か2歩下がった所にい るべきだと思います。センターブロッカーは速攻に対応するためネット際 にいるべきですが、両サイドを使った攻撃は、打点も高いため、ブロッカ ーにも助走が必要になるからです。また、下がっていれば2アタックなど への対応もすばやく行うことが出来ます。

■確認作業
次に、相手の攻撃陣を確認します。攻撃は2枚なのか3枚なのか背番号で 確認します。また、予想される攻撃パターンをブロッカー同士で確認しま す。スカウティングを綿密に行っているチームはベンチからの指示がある かもしれないのでこれも確認します。

■準備姿勢
手のひらを顔の横あたりに位置させる準備姿勢が一般的ですが、最近の ゲームを見ていると、腕を上げず、ひじを90度に曲げ、手のひらを下に向 けている選手が多いことを発見しました。とくに、両サイドのブロッカー に多いようです。これは、移動距離が長く、高い打点のスパイクに対応し なければならないからだと考えられます。

■ジャンプと着地
特にセンタブロッカーは速攻に対するブロックのとき、1歩の踏み込み さえ許されないことが多いです。この場合でもその場で沈み込んでからジ ャンプするいわゆるプライオメトリックを最大限に利用します。プライオメトリックとは、難しい言い方をすると、「伸張性収縮に引き続いて、短縮性収縮が連続的に起こるような筋の活動様式。いわゆる伸張−短縮サイ クルを用いたトレーニングのこと」です。要は、いったん沈み込んで太ももの筋肉を収縮させてからジャンプしたほうが高く飛べるということです。 また、滞空力に自信があるといって早めにジャンプすると、スパイカーの 格好の餌食になってしまします。コースを抜かれることはおろか、ワンタ ッチ狙いではじき出されてしまいます。ブロックのヒットはジャンプの途中か、最高到達点で行うべきです。 着地で重要なことは、いかにスムーズに次の動きに移れるかということ です。 着地後の1歩目はサイドステップになることが多いことを考えると、片足で着地したほうがそのままステップに移れるので効率的かと思われますが、 実際は着地の衝撃を片足で支えるのは負荷がかかりすぎて、かえって1歩 目が遅くなってしまいます。 高いジャンプのときの着地は両足で行うべきと言えます。 しかし、速攻など低い打点の攻撃に対応したあとは片足で着地したほう が効率的なことがあります。このあたりの判断は難しいところですが、実 際の場面や経験で対応するしかありません。

■腕の位置と手の形
腕の出し方については、様々な書籍等で語り尽くされている感がありま すので深くはお話しませんが、なるべく相手コート上でヒットできるよう に突き出すことが大事です。 書籍によっては「ネットを越えてひじが出るようにする」などと書かれて いますが、一般的には「ネットを越えて手首が出るようにする」くらいの 気持ちで良いのではないかと思います。 また、手の形については、入射角と反射角を考慮して、はじかれないよう な角度にすべきです。技術雑誌コーチング&プレイング・バレーボール で、協会公認のスポーツドクターが医学的見地から、影絵の鳩のような手 の形がはじかれにくいと述べていました。

■おわりに
ブロックの着地は、味方ブロッカーと相手スパイカーと3人で同時であ ることがほとんどです。足を踏んだり踏まれたり、ひざ同士をぶつけたり、 怪我が多い場面でもあります。着地時は全体重がかかった状態ですので程 度も大きくなりがちです。気をつけながら練習してください。


ブロック会議室

JVA | JSVF | JSVA | JDVA | JBV | FIVB | LOCAL
  HOME掲示板>技術フォーラム
■ブロック会議室

ERROR !

アクセスを許可されていません





戦術と技術
オフェンス
サーブレシーブ(レセプション)
フォーメーション
6人制
9人制

トス(セッター)
ツーセッター
アタック
スパイク
助走のスピード
ミート
昭和36年のスパイク
フェイント
フェイク
タッチ
フェイク
ブロックアウト
セーフティー
コンビネーション
ディフェンス
サーブ
ジャンプサーブ
ボールが変化するしくみ
ブロック
ブロックシステム
ブロックの隙間
ネットから手が出ない
レシーブ
構え
ステップワーク
スパイクレシーブ
フォーメーション
オフ ザ ボール

ボールから目を離す
予測
つなぎ
戦術
ゲーム理論
ラリーポイントでの戦い方
サイドアウト%
スカウティング
スカウティングソフト
全般
1ランクアップするために
練習
シートレシーブ


■ スキルと戦術掲示板 あなたはメガネですか?コンタクトレンズですか?それとも・・・レーシック専門視力矯正クリニック【神戸クリニック】東京・神戸・小倉
  • スパイクフォーラム最新書込
    N品ブランドスーパーコピー専門店 さん「N品ブランドスーパーコピー専門店 」
    2017/05/28 07:58
  • サーブフォーラム最新書込
    現代の標準によってささん「現代の標準によってさえ途」
    2016/06/10 17:52
  • レシーブフォーラム最新書込
    時計さん「スーパーコピー時計」
    2016/11/07 16:43
  • セッターフォーラム最新書込
    仕事や作業以外さん「仕事や作業以外」
    2016/06/10 10:27
  • ブロックフォーラム最新書込
    正規品ですロレックスさん「正規品ですロレックス」
    2016/02/12 17:15
  • 総合技術・戦術フォーラム最新書込
    Carolさん「スーパーコピー時計品質最上」
    2017/06/22 18:04

  •