JVA | JSVF | JSVA | JDVA | JBV | FIVB | LOCAL

SHOP 新着情報

100円
g-plus
(lLINEスタンプ バレーボールうさぎ)
【詳細】

  HOMEバレーボールのスキルと戦術>ディフェンス>サーブ>ジャンプサーブ
■ジャンプサーブ

先日、ママさんバレーの試合でジャンプサーブを打っている選手を見か けました。9人制はサーブを2本打てるということもあり、打てる選手は積極的に狙っていったほうが良いですね。6人制ではサーブを1本しか打てませんから、ミスの率との兼ね合いで使うか使わないかを判断しなければなりません。 

最近では中学生もジャンプサーブを打っていますから、取り立てて珍しい技術ではなくなってきましたが、かえって一般のクラブチームの方が消極的な感もあります。「もう年だから・・・」「難しそう・・・」とハナからあきらめずにチャレンジする必要はありそうです。ゲームでどんなサーブを打つかは戦略的な決定ですから、ジャンプサーブを打つか打たないかは自由なのですが、相手はこちらの事情と関係なくジャンプサーブを打ち込んできます。自分のチームにジャンプサーブを打つプレーヤーがいなければ、それに対応するレシーブ練習は普段から出来ていませんから、いざジャンプサーブを打たれると必要以上に身構えたり、リズムが狂ったりとミスが多くなってしまいます。ジャンプサーブをゲームで使うか使わないかに関らず、ジャンプサーブとそのレシーブ練習はしておいた方が良いですね。

また、ジャンプサーブの練習は、スパイクの強化につながります。ミート能力の向上やボールにエネルギーを効率よく伝える身体の使い方の学習になるのです。さらに、精神面を鍛える材料としやすいことも着目に値します。バレーボールは精神状態がプレーの成否に直結しやすいスポーツですが、バレーボールで唯一の「自分でトスを上げて自分で打つ」という自己完結技術であるサーブを難易度の高い技術で練習することで、あえて緊張感を作り出し、精神状態をコントロールすることの大切さを学ぶことができるのです。

■スパイクサーブはなぜすごい?
ジャンプサーブのメリットは、ボールの飛行時間が非常に短く強いボールが打てることです。国際レベルの飛行時間は0.7〜0.9秒です。人間の反応時間は 0.3秒といわれていますので、0.4〜0.5秒で、ボールの着地点に移動しなければならないので、非常に有効なサーブといえます。

また、一口にジャンプサーブといってもフロート系やドライブ系があり、中でもドライブ系のいわゆるスパイクサーブはサービスエースも狙える超攻撃的なサーブです。世界のトップレベルのスパイクサーブは時速110キロ〜120キロにもなるそうです。時速115キロを超えると、トップレベルのレシーバーが正面に入ってもはじいてしまう事が多いということですので、究極のサーブとも言えそうです。(入ればの話ですが・・・・)

さて、スパイクサーブは威力そのものもすごいのですが、他のサーブに比べ飛球時間が短い、つまりサーバーがヒットしてからボールが着地するまでの時間が短いことが特徴です。「そりゃぁ、時速110キロも出てりゃ飛球時間が短いのもあたりまえだろうよ」という方もいらっしゃると思います。

野球の場合、ピッチャーが110キロで投げたボールと140キロで投げたボールでは当然後者のほうが早くキャッチャーミットに納まります。しかし、バレーボールのサーブに関しては、同じ110キロのサーブでもアンダーハンドサーブとスパイクサーブでは飛球時間が違うのです。

例えば、アンダーハンドサーブで、地上80センチの地点から打ち上げ、3メートルの高さに到達し、着地するとします。 サーブの飛球時間は横方向の動き(速度)に依存しないので、この場合の飛球時間は、 (空気抵抗を考えなければ) 地上80センチの高さから直上にボールを3メートルの高さまで投げ上げた場合と同じです(自由落下の法則)。ですから、アンダーハンドサーブの場合、時速50キロでも時速100キロでも、それぞれの打点と頂点の高さが同じなら、飛球時間は理論上同じなのです。

しかしスパイクサーブは、打点が3メートル付近から水平に限りなく近い角度で打ち出す形になり、アンダーハンドサーブの場合に要したヒットから頂点にあがるまでの時間が短縮されます。

スパイクサーブのメリットは、単にスピードが速いということだけでなく、ボールが上昇する飛球時間の短縮にもあるのです。

現状では、スパイクサーブで下に打ち下ろすプレーヤはいないとのことですが、もし、これができれば、さらに飛球時間は短縮できます。

ジャンプサーブは、スピードが速く、遠くに飛んでいこうとするボールをなんとかコート内に入れる技術ですから、ボールは当然エンドライン近くに落ちることとなります。レシーブ側がWフォーメーションで対応している場合、前の3人がレシーブすることは難しく、後ろの2人が対応せざるを得ないので、結果として2人レシーブを強いることができることもメリットの一つです。

これらを考えると、サイドハンドやラウンドハウスなど他のサーブでも、なるべく打点を高く、ネットすれすれに強いボール打ち込むことが重要だということが分かります。

■トスが重要
基本的なフォームは、スパイクと同じなので、スパイクが打てる人なら誰でもジャンプサーブは可能なはずです。しかし「できない」「苦手」という人が多いのが現実で、これは、トスの難しさに原因があります。トスの高低や方向に絶対的に最良なものはありませんが、毎回同じ高さ、同じ方向にあげられるようにならなければなりません。トスの安定がサーブの安定につながります。また、ヒットポイントをコート内上空にすることで、より相手に近い場所からサーブを打つことが可能です。

■打ち方
ジャンプサーブのフォームは基本的にスパイクと同じなので、3歩助走が基本です。一般的には、右利きなら右手でトスアップしますが、トスを上げたボールにあらかじめトップスピンをかけておくと、ドライブがかかりやすいです。踏み切りで前方にブロードしながらボールをヒットし、コート内に着地します。

関連書籍

■ジャンプサーブのバリエーション
私はジャンプサーブが苦手なんです。というのも、私が活動している体育館が狭くて十分な助走ができないのです。私同様、狭い体育館にお悩みの方は多いでしょう。そういう方には、「ランニングジャンプサーブ」が有効です。これは、エンドライン左後方から、右斜め前に助走し、ブロード攻撃のように打つサーブです。

一般的にジャンプサーブは、ドライブをかけますが、フローター(無回転)で打つ方法もあります。高い打点から、スパイクと同様の強く早い無回転のボールが繰り出せるジャンプフローターサーブを、元オランダナショナルチーム監督のセリンジャー氏は「パワーバレーボール」の中で、これこそが究極のサーブだと言っています。ただし、全力で打って入るほどの高いジャンプ(4〜5メートル)を、人間ができればの話ですが・・このサーブは思いっきり打つとボールが落ちないので入らないんです。しかし、高い打点からの無回転サーブというだけでも、非常にレシーブしづらいものなので、効果は高いです。「強いボール」よりも「無回転である」ことを意識して打つと良いと思います。

■まとめ
地に足がついたサーブと違い、ジャンプサーブは、空中で行うものなので不安定さが常に付き纏います。「ここ一番」という時にジャンプサーブを躊躇することも多いでしょう、しかし、サーブは攻撃的であることが基本です。サーブレシーブからの攻撃の成功率は6割以上ですから、入れるだけのサーブを打っても6割の確率で得点されることを考えれば、ミスするリスクを犯してでもジャンプサーブを選択する価値はあります。

でも、サーブミスで試合終了ってつらいんですよね〜


サーブ会議室

JVA | JSVF | JSVA | JDVA | JBV | FIVB | LOCAL
  HOME掲示板>技術フォーラム
■サーブ会議室

ERROR !

アクセスを許可されていません





宅配ピザのドミノ・ピザ

戦術と技術
オフェンス
サーブレシーブ(レセプション)
フォーメーション
6人制
9人制

トス(セッター)
ツーセッター
アタック
スパイク
助走のスピード
ミート
昭和36年のスパイク
フェイント
フェイク
タッチ
フェイク
ブロックアウト
セーフティー
コンビネーション
ディフェンス
サーブ
ジャンプサーブ
ボールが変化するしくみ
ブロック
ブロックシステム
ブロックの隙間
ネットから手が出ない
レシーブ
構え
ステップワーク
スパイクレシーブ
フォーメーション
オフ ザ ボール

ボールから目を離す
予測
つなぎ
戦術
ゲーム理論
ラリーポイントでの戦い方
サイドアウト%
スカウティング
スカウティングソフト
全般
1ランクアップするために
練習
シートレシーブ


■ スキルと戦術掲示板 あなたはメガネですか?コンタクトレンズですか?それとも・・・レーシック専門視力矯正クリニック【神戸クリニック】東京・神戸・小倉
  • スパイクフォーラム最新書込
    guaiwoloさん「タグ・ホイヤーコピー」
    2017/09/14 17:09
  • サーブフォーラム最新書込
    加藤 彩名さん「弊店はリシャールミルスーパーコピー等の最高級スーパーコピー時」
    2017/11/06 17:38
  • レシーブフォーラム最新書込
    時計さん「スーパーコピー時計」
    2016/11/07 16:43
  • セッターフォーラム最新書込
    仕事や作業以外さん「仕事や作業以外」
    2016/06/10 10:27
  • ブロックフォーラム最新書込
    isjakfjisaさん「ブライトリングコピー」
    2017/09/19 16:26
  • 総合技術・戦術フォーラム最新書込
    平松 明美さん「スーパーコピー時計の歴史、現在」
    2017/12/08 16:10

  •