JVA | JSVF | JSVA | JDVA | JBV | FIVB | LOCAL

SHOP 新着情報

100円
g-plus
(lLINEスタンプ バレーボールうさぎ)
【詳細】

宅配ピザのドミノ・ピザ

  HOMEバレーボールのスキルと戦術>オフェンス>アタック>スパイク>助走のスピード
■助走のスピード
アシックス MOTION ADVISER
体全体の動きから関節など細部の動きまでわかる動作解析ソフト

助走のスピード

スパイクジャンプの助走は、最後の一歩が重要だといわれます。 3歩助走(フォーステップ)の場合、2歩目から3歩目の動きが 重要だということです。しかし、この「重要」の中身には諸説あ ります。

ちなみに、最後の1歩(ツーステップ)を「ステップ・クローズ」と 言います。右利きなら逆足でないかぎり、右→左となるこのステッ プクローズを諸外国はツーステップと数え、日本では1歩と数える ために数が異なります。

ステップ・クローズに入るスピードですが、速ければ速いほどよ いと言う人もいれば、必ずしもそうではないという人もいます。 前者は男子に多く、女子は、ステップクローズの前(2歩目)で少し ためを作るように指導している人が多いようです。ためを作るこ とでタイミングを取り、ステップクローズを作る準備をやりやす くするためです。

できるだけ遠くに飛ぶ場合は、陸上競技の走り幅跳びのように、 踏み切り時のスピードをMAXに近づけますが、バレーボールの スパイクのとき、同じようにスピードを上げると、ジャンプどこ ろじゃなくなってしまいます。水平移動の動きから垂直方向への 動きに移るとき、水平移動のエネルギーが強すぎて筋力が耐え切 れず、勢いをコントロールできなくなるためです。

世界レベルの男子選手の走り幅跳びの踏み切り時のスピードは、 10m/sec(36km/h)を超えますが、バレーボールの場合は、4m/sec (14.4km/h)前後で、広島大学の橋原先生らの研究によると、この 速度を超えると、最高到達点が低くなるそうです。(ちなみに一 般レベルでは、2.8m/sec(10km/h)前後)

ひたすら遠くに飛ぶ走り幅跳びと、タイミングを計り、ボールを 見て飛ぶバレーボールを、単純に比較することは出来ませんが、 半分以下のスピードですね。走り幅跳びは踏み切りで減速せずに 跳躍しますが、スパイクのジャンプは、多少のブロードはあると しても出来るだけ上方向に跳躍するため、水平方向だけの動きを 見ると、スパイクの場合は踏み切りのとき、急ブレーキをかけて いることになります。

バレーボールの場合、この急ブレーキのエネルギーを、踏み切り の姿勢の中「筋肉」や「腱」で吸収し、一気に放出することでジャ ンプするわけですが、このとき筋肉は、グッと力を入れて耐えな がらも、物理的に伸ばされます。筋肉はこのような状態のとき、 防衛反応として強力に縮む性質をもっており、これをジャンプす るときの力に利用します。また腱は骨と筋肉を繋いでいるもので、 腱自らが伸縮することはありませんが、外からの力で引き伸ばさ れると、筋肉よりも強い力で縮みむ性質があり、これら一連の伸 張反射を使って、高いジャンプをもたらせるわけです。

助走のスピードが遅いと伸張反射の効果が得られず、速すぎると コントロールできなくなってしまいますので、それぞれの筋力に 応じた、伸張反射の効果が最大になるスピードが最適だといえる わけです。この最適なスピードがトップレベルの選手で4m/sec前 後だということです。

トップレベルで4m/sec、一般レベルで2.8m/sec、一般レベルの助 走はトップレベルの助走の70%のスピードです。しかし、踏み切 り時のエネルギーでみると、運動エネルギーは速度の2乗に比例す るので、2.8×2.8÷4×4=0.49=49% と、約半分のエネルギー でジャンプしているわけです。これは、筋力が半分ということで はなく、重心の移動や腰・ひざ・足首などの角度など、踏み切り の技術に差があることを意味すると考えられます。

ここまでは、オープンスパイクについて書いてきましたが、バッ クアタックでは助走のスピードを高くする傾向にあります。バッ クアタックは、ブロードジャンプにより、助走のエネルギーを殺 す(減速する)ための力を使わなくてすみますので、助走のスピー ドを高くすることができます。

オープンスパイクのときのブロードが1.5m、バックアタックのと きが3mとしたとき、同じ力を使ってジャンプした場合、どのくら いスピードが上げられるかというと、減速加速のエネルギーは、 速度の2乗÷停止距離に相関しますので、

  • オープンスパイク 4m/sec(14.4km/h)の場合
      (14.4km/h×14.4km/h)/0.0015km≒138240
      (20.36km/h×20.36km/h)/0.003km≒138240
  • オープンスパイク 2.8m/sec(10km/h)の場合
      (10km/h×10km/h)/0.0015km≒66667
      (14.14km/h×14.14km/h)/0.003km≒66667
  • というわけで、 トップレベルで約6km/h、一般で4km/hほど助走を速くすることが 出来ます。また、ブロードすることで、前への移動が体重に乗り、 打球のスピードが増すというメリットもあります。


    スパイク会議室

    JVA | JSVF | JSVA | JDVA | JBV | FIVB | LOCAL
    「バレーボーラーが乗ってます」のカーステッカー。 490円  
    ↑オリジナルステッカー販売



      HOME掲示板>技術フォーラム
    ■スパイク会議室

    ERROR !

    アクセスを許可されていません





    戦術と技術
    オフェンス
    サーブレシーブ(レセプション)
    フォーメーション
    6人制
    9人制

    トス(セッター)
    ツーセッター
    アタック
    スパイク
    助走のスピード
    ミート
    昭和36年のスパイク
    フェイント
    フェイク
    タッチ
    フェイク
    ブロックアウト
    セーフティー
    コンビネーション
    ディフェンス
    サーブ
    ジャンプサーブ
    ボールが変化するしくみ
    ブロック
    ブロックシステム
    ブロックの隙間
    ネットから手が出ない
    レシーブ
    構え
    ステップワーク
    スパイクレシーブ
    フォーメーション
    オフ ザ ボール

    ボールから目を離す
    予測
    つなぎ
    戦術
    ゲーム理論
    ラリーポイントでの戦い方
    サイドアウト%
    スカウティング
    スカウティングソフト
    全般
    1ランクアップするために
    練習
    シートレシーブ


    ■ スキルと戦術掲示板 あなたはメガネですか?コンタクトレンズですか?それとも・・・レーシック専門視力矯正クリニック【神戸クリニック】東京・神戸・小倉
  • スパイクフォーラム最新書込
    ルイヴィトンコピー偽物さん「ルイヴィトンコピー偽物」
    2017/04/05 12:43
  • サーブフォーラム最新書込
    現代の標準によってささん「現代の標準によってさえ途」
    2016/06/10 17:52
  • レシーブフォーラム最新書込
    時計さん「スーパーコピー時計」
    2016/11/07 16:43
  • セッターフォーラム最新書込
    仕事や作業以外さん「仕事や作業以外」
    2016/06/10 10:27
  • ブロックフォーラム最新書込
    正規品ですロレックスさん「正規品ですロレックス」
    2016/02/12 17:15
  • 総合技術・戦術フォーラム最新書込
    777foryou時計販売さん「777foryou時計販売」
    2017/04/28 12:39

  •