JVA | JSVF | JSVA | JDVA | JBV | FIVB | LOCAL

SHOP 新着情報

100円
g-plus
(lLINEスタンプ バレーボールうさぎ)
【詳細】

  HOME体力の向上>トレーニングの有効性>スキルの転移
■スキルの転移
皆さんからのお便りを紹介させていただきます。
初めまして。長男に今バレーボールを昨年の4月からさせています。 まだ、3年生ですがこの1年でもやしみたいな子がようやく筋肉ら しきものもつけ始め、黙々とバレーをしています。

私も中学から大学2年までしていたので最近、ちょっと熱を入れて きました。自分同じ道を進んでくれると大変うれしいものです。 さて、子供に家ではどういうことをさせればいいでしょうか。 スポ小の部長、監督、コーチは大変熱心な方で県の役員をされてい るようです。子供とクラブのない日の過ごし方はどうしたらいいで すか。

この1年でバレーを始めてきて80M走(6位から2位)マラソン大 会(11位から9位)とぼちぼち成果が出ています。この今の時期 長男に何をさせればいいでしょうか。

そして重要なことですが親として父兄として父親としてどんなサポ ートが必要でしょうか、教えてください。


小学校3年生というと、幼児期からの身長の伸びも落ち着いて、体のバラ ンスも取れ、遊び盛りですね。 バレーを始めたことで、足も速くなって、親御さんとしても大変嬉しいこ とでしょう。

この時期は、神経系の発達が、ほぼ、大人と同じレベルであることが特徴 です。筋力や持久力はまだまだこれからですが、反射神経、バランス調整 力は優れているので、ちょっとしたレクリエーションゲームでは、大人が 負けたりすることもしばしばです。

関連書籍
バーンアウトの心理学―燃え尽き症候群とは
「クラブのない日や家での過ごし方」ですが、私としては、家族やお友達 と、外で体を使っていろんな事をして遊ぶのが一番ではないかと思っています。 漫画「巨人の星」のお父さん「星一徹」のように、スパルタで鍛え上げる パターンもありますが、私は賛成しかねます。 小さい頃から単一種目にしぼってしまうと、ケガをしやすいですし、小中 高とひたすらバレーに励み、バーンアウト(燃え尽き)症候群になってしま う恐れもあります。 スポーツ少年団のバレーボールを基本線として、スキーに行ったり、海に 泳ぎに行ったりするのが良いのではないでしょうか。

成長期に、様々なスポーツを経験させることは、非常に大切なことだと思 っています。スポーツ大国アメリカでは、学校のクラブ活動にシーズン制 を導入しています。シーズンごとに種目を定め、決められたもの以外のス ポーツを行うことは出来ません(学校外ではOKですが)。例えば、秋(9月 〜11月)は、アメリカンフットボール。冬(12月〜翌年2月)は、 バスケットボール 。春(3月〜5月)は、野球、サッカー、陸上といっ た感じです。「1年間に3ヶ月しかその種目に専念できないから、上達が 期待できないのでは?」という気もしますが、実際アメリカは、オリンピ ックでもメダル獲得数ナンバー1ですし、オリンピック種目以外でも多大 なアスリートを輩出しています。

スキル(技術)の上達は、反復回数に比例します。すなわち、練習すればす るほどうまくなるのです。ですから、「星一徹」のような、スパルタもあ ながち間違いではありません。しかし、アメリカのように、1年に3ヶ月 しかひとつの種目の練習をしなくても、トップアスリートが育つ秘密は 「スキルの転移」にあります。

「スキルの転移」とは、たとえば、「サーフィンをやっていた人は、やっ ていなかった人に比べ、スノーボードの上達が早い」というふうに、スポ ーツスキルを他の種目に応用することです。何をやらせてもうまいスポー ツ万能といわれる人は「スキルの転移」の能力に長けているのです。この スポーツ万能な人が、ひとつの種目に力を入れたとき、爆発的に上達しま す。スポーツ万能な人間を育てるためには、成長期に様々なスポーツ体験 をさせることが重要になってきます。

関連書籍
宮里流 ゴルフ子育て法 学校一番、ゴルフ二番 宮里 優 (著)
現在活躍中の女子ゴルファー宮里藍選手は、コーチである父の宮里優氏の勧めで、 中学3年間はバスケットボール部に所属しました。優氏としては、バーンアウト 症候群を恐れてのことでしたが、久光製薬のテレビCMでは、宮里藍選手がバス ケットボールのフリースローをしながら「バスケのフリースローって、実はパッ ティングの感覚に近いんです」と言っています。これは本音なのか言わされた台 詞なのかは分かりませんが、まさにスキルの転移ですね。

数年前に引退したボクサー「ユーリ・アルバチャコフ」選手は、トレーニ ングに、バスケットボールなど、ボクシング以外の種目を取り入れていま した。実際の試合ではボクシングのセオリーにない動きを強いられるので、 日頃から様々なスポーツに取り組んでいたそうです。

また、プロ野球ヤクルトの若松監督は、北海道出身なのですが、雪で野球 が出来ない季節は、スキーをしていたそうです。「スキーで鍛えた足腰と バランス感覚が、野球に役立った」のだそうです。

なんだか「バレーばっかりやってちゃいけない」という論調になってきま したが、そうではなくて、「バレーをやるときはしっかりやる。そのほか にもいろんなスポーツにチャレンジする。それが結局はバレーに役立つ」 ということを言いたかったのです。


DIG IT Tシャツ

体力会議室
JVA | JSVF | JSVA | JDVA | JBV | FIVB | LOCAL
  HOME掲示板>フィットネス&医科学フォーラム
■体力会議室

ERROR !

アクセスを許可されていません


体力
体のサイズ
身長の話
筋力について
持久力について
トレーニングの有効性(トレーナビリティー)
成長期のトレーニング
スキルの転移
女子中学生の運動と発育
調整力(神経系・柔軟性)
調整力について
神経系
スピードと器用さの向上
スポーツヴィジョン(視覚系)
柔軟性
その他
試合前の調整
ダイエット
ウォームアップ・ダウン
その他のトレーニング
アンチ ドーピング
ケガ・障害
ケガの相談
ねんざの治療とリハビリ
再発予防
ケガや事故に備える
熱中症
喘息に対するケア
成長期のケガ
ケガを防ぐ
応急処置
突き指
テーピング【近日公開】
フィットネス&医科学フォーラム
体力会議室(筋力・持久力・調整力・柔軟性・・・)
ケガ・障害会議室(予防・リハビリ・・・)
コンディショニング会議室(栄養・アイシング・)