JVA | JSVF | JSVA | JDVA | JBV | FIVB | LOCAL

SHOP 新着情報

100円
g-plus
(lLINEスタンプ バレーボールうさぎ)
【詳細】

  HOMEメンタル面の強化>ミスが続いてしまうんです
■ミスが続いてしまうんです
関連書籍

レシーブミス、スパイクミス、サーブミス、ミスがミスを呼び連続得点を許す・・・

「良いときは良いんだけど、ミスが続くと立てなおせなくなる」そんなチームも多いかと思います。

私のチームのプレーヤーが、「ミスが続いてしまうんですよ」と講師に話しました。

講師は・・・・


「ミスが続いてしまうんですよ」という言い方で分かるように、「こういう状況ではミスが続いてしまうものだ」と皆さんの潜在意識にインプットされてしまっているんです。

バレーボールは得点ごとにサーブから始まり、リスタートするので、次のプレーに集中すれば過去は引きずらないで済むにもかかわらず、さっきのミスを気にして「ミスをしないようにしよう」という意識でプレーしてしまいがちです。


メンタルマネジメントの世界では、意識レベルを顕在意識と潜在意識に分けて考えていて、このうち潜在意識を非常に重要視しています。

人間が目の前のボールをつかむとき、筋肉を動かします。このとき、「上腕二等筋の筋繊維をどの程度収縮させて、ひじの関節を何度まで屈曲させて・・・・」ということまでは意識していません。

顕在意識では「ボールをつかもう」とだけ意識し、後の複雑なことは潜在意識が担当してくれているのです。実際に身体を動かすとき、頭で考える顕在意識は氷山の一角で、水面下で膨大な潜在意識が働いていて、その潜在意識の影響力は顕在意識と比べ物にならないものです。

「ミスをしないようにしよう」と顕在意識で考えると、潜在意識は「ミス」というネガティブなイメージに反応し、「ミス」を実現すべく身体を動かしてしまいます。

こうならないためには「ミスをしないようにしよう」ではなく、「あの位置にこういうスパイクを打とう」といった具体的でポジティブな思考をすることです。そうすれば、潜在意識はスパイクに集中し、ミスを引きずることはありません。

オートバイのレースの世界では、前方で事故が起こったとき、転倒したレーサーやオートバイを見るのではなく、自分が抜けられるコースを見ろといいます。危険を意識しすぎると自らその方向へ赴いてしまうからです。

「活路を見出す」との言葉通り、逆境では特にポジティブに考えることが必要ですね。


DIG IT Tシャツ

メンタル
あがる・緊張する
燃え尽き症候群
スポーツカウンセリング
コンフォートゾーン
ミスが続いてしまうんです