JVA | JSVF | JSVA | JDVA | JBV | FIVB | LOCAL

SHOP 新着情報

100円
g-plus
(lLINEスタンプ バレーボールうさぎ)
【詳細】

宅配ピザのドミノ・ピザ

  HOMEバレーボールのスキルと戦術>戦術>ラリーポイント
■ラリーポイント

cover
吉田 清司(文) 日東書院 /02/10月発行 本体1100円/H21cm/ 207ページ

■はじめに
最近になってやっと定着してきた感のある「ラリーポイント制」ですが、いまだなじめずにいる方も多いのではないでしょうか。ラリーポイントだけでなく「ネットイン」や「リベロ」 などルールが非常に流動的なのでバレーボールに携わる人間としては、 戸惑いを隠せません。 インターネット上でも新ルールについて様々なサイトが取り上げていま すが、大半は新ルールに否定的です。

反対意見としてはいろいろありますが、根底に流れるものは、「上のほ うで勝手に決めるな」「現場の意見をもっと尊重して欲しい」というも のです。ちなみに、バレーボール協会がラリーポイント制を導入した理 由をは以下のとおりです。

  1. 試合時間が長すぎ、1試合ならともかく連日ゲームの場合、 選手の疲労が激しく健康管理上の問題がある。
  2. 試合時間の長短の幅がありすぎ、試合の運営上も第2ゲーム 以後、開始時間が不明瞭で次のゲームへの対応が難しい
  3. テレビ放映上も放送枠がとりにくく、なんとか90分から120 分で1ゲームが終わるように工夫して欲しいとの強い要望が マスコミ関係者からあった
  4. ルールを知らない人にとって、サーブ権によって得点が入っ たり入らなかったりする方式は理解しがたい。

これをみると【2】以外は一般のバレーボールプレーヤにはあまり関係が ありません。この辺が反対意見の多い理由といえます。

私も毎年ルールが変わる統一性のない現状には憤りさえ感じますが、 怒ってばかりでは埒があきません。ラリーポイント制はすでに定着しつ つあり、今後サイドアウト制に戻ることは考えられないので、このルー ルの中で戦っていくしかないのです。

そこで重要になってくるのは、ラ リーポイント制で何が変わるか、どう戦うのかということです。 ラリーポイント制に移行して変わること、重要なことを以下にあげま す。

  1. ローテーションは最大で4周と1回
    サイドアウト制では得点の有無にかかわらず、ぐるぐるローテーション していましたが、ラリーポイント制では25÷6=4あまり 1と最大で4周と 1回です。実際はもっと少なく3周前後になります。作戦面でこれがどう かかわってくるかというと、「あと一周するかどうかの見極めが難し い」ことです。15点前後で選手を交代させるときの読みが監督の腕の見 せ所です。
  2. 逆転が難しい
    ラリーポイント制では、20点までに3点差つければほぼ勝てるといわれて います。私の記憶では、昨年のワールドカップで上記点差から逆転した ケースはありませんでした。しかし、従来からラリーポイント制が導入 されている9人制では、終盤での逆転劇が繰り広げられています。6人制 でもラリーポイント制が定着するにつれこの定説は覆されるものと思い ます。大切なのは「逆転が難しい」というイメージを払拭することで す。
  3. サーブカットからの攻撃をいかにモノにするか
    サーブカットからの攻撃の成功率は世界レベルで7割強です。統計で見る と75パーセントを越えるとゲームに勝つ確率が高くなり、67パーセント を下回ると負ける確率が高くなります。この数字を見るとサーブカット からの攻撃を確実に成功させることの重要性がわかります。逆に、サー ブ側のチームからすると、いかに攻撃を食い止めるかが重要になってき ます。なかでもブロックの強化が勝利への近道です。

■サーブ サーブをミスしても相手の得点になるラリーポイント制なので、ミスを 恐れて消極的になりがちですが、「入れるだけ」のサーブでは、上記の 通り 7割の確率で相手の得点になってしまいます。戦況にもよります が、強く厳しいサーブで挑むことがラリーポイント制においても重要です。

意見の分かれる「ラリーポイント制」ですが、実際やってみると得点の 感覚が変なだけで、「バレーボールの楽しさを損なうほどのものではない」というのが、私の個人的な意見です。これまでに蓄積された経験や 知識の一部が無に帰することは事実ですが、みんな「ヨーイドン」で 新たにはじめることですから、ここはチャンスととらえ、積極的に取り 入れていくことをお勧めします。


総合技術・戦術会議室

JVA | JSVF | JSVA | JDVA | JBV | FIVB | LOCAL
  HOME掲示板>技術フォーラム
■総合技術・戦術会議室

ERROR !

アクセスを許可されていません





戦術と技術
オフェンス
サーブレシーブ(レセプション)
フォーメーション
6人制
9人制

トス(セッター)
ツーセッター
アタック
スパイク
助走のスピード
ミート
昭和36年のスパイク
フェイント
フェイク
タッチ
フェイク
ブロックアウト
セーフティー
コンビネーション
ディフェンス
サーブ
ジャンプサーブ
ボールが変化するしくみ
ブロック
ブロックシステム
ブロックの隙間
ネットから手が出ない
レシーブ
構え
ステップワーク
スパイクレシーブ
フォーメーション
オフ ザ ボール

ボールから目を離す
予測
つなぎ
戦術
ゲーム理論
ラリーポイントでの戦い方
サイドアウト%
スカウティング
スカウティングソフト
全般
1ランクアップするために
練習
シートレシーブ


■ スキルと戦術掲示板 あなたはメガネですか?コンタクトレンズですか?それとも・・・レーシック専門視力矯正クリニック【神戸クリニック】東京・神戸・小倉
  • スパイクフォーラム最新書込
    N品ブランドスーパーコピー専門店 さん「N品ブランドスーパーコピー専門店 」
    2017/05/28 07:58
  • サーブフォーラム最新書込
    現代の標準によってささん「現代の標準によってさえ途」
    2016/06/10 17:52
  • レシーブフォーラム最新書込
    時計さん「スーパーコピー時計」
    2016/11/07 16:43
  • セッターフォーラム最新書込
    仕事や作業以外さん「仕事や作業以外」
    2016/06/10 10:27
  • ブロックフォーラム最新書込
    正規品ですロレックスさん「正規品ですロレックス」
    2016/02/12 17:15
  • 総合技術・戦術フォーラム最新書込
    Carolさん「スーパーコピー時計品質最上」
    2017/06/22 18:04

  •