JVA | JSVF | JSVA | JDVA | JBV | FIVB | LOCAL

SHOP 新着情報

100円
g-plus
(lLINEスタンプ バレーボールうさぎ)
【詳細】

宅配ピザのドミノ・ピザ

  HOMEバレーボールのスキルと戦術>オフザボール>声
■声

ドカベン DVD-BOX

■はじめに
 皆さんは、「ドカベン」という野球漫画をご存知ですか?週刊少年チャンピオンで長年にわたり掲載され、テレビアニメにもなった人気漫画です。この中で、主人公山田太郎と里中くんがバッテリーを組み、マウンド上の里中君とホームベース後方にキャッチャーとして座る山田太郎が、サインだけで様々な会話を繰り広げる場面が多く登場します。時には心の葛藤さえもサイン交換で伝えたりします。しかし、現実の世界のわれわれはサインだけですべてのコミュニケーションを完結させることは不可能です。バレーボールにおいては、サインプレーである程度の意思の疎通をはかれますが、突発的な事態が起こったときは、やはり声が必要になってきます。

■「声を出せ!!」
中学高校の野球部の練習で「バッチこ〜い」という声を良く聞きます。なんとなく風情を感じる掛け声ですが、どういう意味なのでしょうか?おそらく「バッター、打って来い!!」というのが省略されて「バッチこ〜い」になったのでしょう。スポーツの現場では「声を出せ!!」とよく言われます。意思を疎通させるための声、また「バッチこ〜い」のように景気付け?の声など様々な意味を、以下に目的別に分類しまとめてみます。

■指示
サーブレシーブが乱れたときなど、誰がとるべきか指示するような声です。主にプレーヤーの名前を呼びます。基本的にはサインプレーや守備範囲の確認などで、「こういう局面では誰がプレーする」といったことが決まっていますが、イレギュラーな局面ではこのような指示する声が必要です。

■要求
「俺が次にするプレーのために、おまえはこうしろ」とチームメートに何らかの要求をする声です。アタッカーがセッターに対し、「セミ!!」とか「オープン」などと要求する場合に使用します。

■意思表示
サーブレシーブなどで、自分がとることをチームメートに認知させるようなときに使います。「オーライ」が代表例で、ビーチバレーでは「ミー」ということもあります。

■教える
基本的にプレーヤーは常にボールを見ています。ボールは頭上を飛んでいることが多いので、プレーヤーは見上げている状態が多いと言えます。ボールに近いほど仰角は大きくなりますので、ボールの下に入ったときの視界のほとんどは天井ということになります。また、スパイクやブロックのときはボールとともに対面する相手プレーヤーも視界に入っていますが、はっきりと見えているわけではありませんし、その他の情報は視野からは入ってきません。このときに他のプレーヤーが、状況を伝えたり、どういうプレーをすればよいかを教えることは重要です。アウト、インのジャッジや、アタッカーに対しブロックの枚数を教えたり、チャンスボールが返ってくるときに「チャンボ」などといったりします。チームメートがプレーしやすいよう補助的な役割を果たします。

■確認
僕は昔、後衛だとばかり思っていた相手プレーヤーがいきなり速攻を打ってきてビックリしたことがあります(^^;) そんなことのないように、ブロックのマークや相手チームのフォーメーションをチームメート同士で確認しあう声です。

■景気付け
チームやプレーヤー個人の士気を高めるための声です。ミスしたときに「もういっちょ」とか、アタックが決まったプレーヤーに対し「ナイスキル」など励ましたり誉めたりしてチームの雰囲気を高めます。バレーボールはメンタルな部分に左右されることが多く流れが悪くなると連続して失点することが多いスポーツなので「景気付けの声」は重要です。

■オーディブル戦術
アメリカンフットボールでは、プレー前にハドル(円陣)を組み、次の作戦を確認しますが、いざ、プレーが始まった後「これはヤバイ、失敗しそうだ」と感じたとき、クウォーターバック(バレーボールでいうセッターのようなポジション)が作戦変更を声で伝えることがあり、これをオーディブルといいます。オーディブル(audible=聞き取れる)とは本来は声による意思伝達を指し、バレーボールでもレベルの高低にかかわらず、一般的に使われています。例えば、通常、サーブが打たれる前にセッターもしくはアタッカーが指などによるサインを出して攻撃を決定していますが、いざラリーになると、声で指示や要求し、自然にオーディブルで攻撃を組み立てていますね。このオーディブルを戦術として使用していたのが、1980年代を席巻したアメリカの男子ナショナルチームです。当時のアメリカナショナルチームでは、サーブレシーブからの攻撃もオーディブルを使って攻撃を決定していました。サーブがどこに打たれたか、パスがどこにどのように返ろうとしているか、さらには相手のブロックの弱点はどこかを確認した後に、オーディブルによる攻撃決定を行っていたのです。

■まとめ
バレーボールを長くやっていると、掛け声が慣習化しがちです。 サーブレーシーブ時に「ワンカット!」と声をかけていても、 「ここは集中力を高めてセッターに正確にボールを返す」という 意味で使っているのではなく、「こういう状況ではこういう声を 出すものだ」といった半ば反射的な声になっていることが多いの です。有効なコミュニケーションとしての声となるよう、もう1 度声の意味を確認してみてください。


総合技術・戦術会議室

JVA | JSVF | JSVA | JDVA | JBV | FIVB | LOCAL
  HOME掲示板>技術フォーラム
■総合技術・戦術会議室

ERROR !

アクセスを許可されていません





戦術と技術
オフェンス
サーブレシーブ(レセプション)
フォーメーション
6人制
9人制

トス(セッター)
ツーセッター
アタック
スパイク
助走のスピード
ミート
昭和36年のスパイク
フェイント
フェイク
タッチ
フェイク
ブロックアウト
セーフティー
コンビネーション
ディフェンス
サーブ
ジャンプサーブ
ボールが変化するしくみ
ブロック
ブロックシステム
ブロックの隙間
ネットから手が出ない
レシーブ
構え
ステップワーク
スパイクレシーブ
フォーメーション
オフ ザ ボール

ボールから目を離す
予測
つなぎ
戦術
ゲーム理論
ラリーポイントでの戦い方
サイドアウト%
スカウティング
スカウティングソフト
全般
1ランクアップするために
練習
シートレシーブ


■ スキルと戦術掲示板 アディダスカラーズ120_240
  • スパイクフォーラム最新書込
    guaiwoloさん「タグ・ホイヤーコピー」
    2017/09/14 17:09
  • サーブフォーラム最新書込
    加藤 彩名さん「弊店はリシャールミルスーパーコピー等の最高級スーパーコピー時」
    2017/11/06 17:38
  • レシーブフォーラム最新書込
    時計さん「スーパーコピー時計」
    2016/11/07 16:43
  • セッターフォーラム最新書込
    仕事や作業以外さん「仕事や作業以外」
    2016/06/10 10:27
  • ブロックフォーラム最新書込
    isjakfjisaさん「ブライトリングコピー」
    2017/09/19 16:26
  • 総合技術・戦術フォーラム最新書込
    平松 明美さん「スーパーコピー時計の歴史、現在」
    2017/12/08 16:10

  •